電話でのお問い合わせ

MODEL PLAN ITAKURA LIFE 住宅プラン

ITAKURA LIFE 住宅プランの募集要項

「ITAKURA LIFE住宅プラン募集」は、群馬県板倉町の水辺が身近にある街から生まれるライフスタイルを実現する住宅プランを募集するものです。主催の群馬県は、板倉町にある板倉ニュータウンのまちづくりを行っており、より多くの方に板倉ニュータウンに住んでいただくことを目的としてこの企画を開催するものです。応募のあった住宅プランは、宅地分譲時に転入希望者に対してピーアールするものとし、転入希望者が気に入れば、応募者自身で実現できるものとします。本賞では、板倉ニュータウンに暮らす楽しさを見出す住宅プランを求めます。

応募に関わる「資料請求の受付は、6月30日で終了」させていただきました。

現地見学会にご参加いただいた方の応募意向を受け、想定以上の応募数が見込まれるとともに、9月開催予定のプレゼンテーション会において新型コロナウイルスに対応した運営に支障をきたす可能性があり、応募に関わる資料請求の受付を6月30日で終了させていただくことになりました。
期限前での受付終了となりましたこと、深くお詫び申し上げます。ご検討をいただいていた方には大変申し訳ありませんが、ご了承いただけますようお願いいたします。

■主催

群馬県企業局

■応募資格

建築士、建築事務所、住宅事業者、工務店等
住宅プランを応募者自身で建築できるものとする。

■応募作品

①板倉ニュータウン(群馬県板倉町)にて考えられるライフスタイルが実現できる住宅であること。
②対象となる画地の特徴を捉えたものであること。
③転入者を誘引できる魅力的なものであること。
※板倉ニュータウンの暮らしや環境を考慮して、ターゲットとライフスタイルを明確に設定してください
※過去に自身が設計したプランを今回のプランに変更した提案も可とします
※応募作品は、板倉ニュータウンのサイト及び現地案内所にて転入希望者に提示します。

■賞及び表彰

・ITAKURA LIFE住宅プラン優秀賞(1点)
・ITAKURA LIFE住宅プラン特別賞(2点)
9月5日(土)開催予定のプレゼンテーション会で、転入希望者の前で応募者に発表いただきます。その後約1ヶ月の投票期間を設け、得票の多いモデルプランを表彰します。

■応募書類(各1部)

・応募用紙
・住宅プラン(A3用紙2枚以内)
※記載必須事項
・コンセプト(ライフスタイルをイメージできるもの)
・設計図面は画地内に配置した平面図・立面図
・建築予算(建築物・外構込み)

■応募方法

各応募書類の紙出力1セットと、PDFファイルに変換したものを電子媒体(CD、DVD等)に保存し、郵送にて応募。

■応募締切日

2020年8月13日(木)※消印有効

■提出先・問い合わせ先

群馬県企業局 団地課 分譲室 住宅・商業用地係
〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1
TEL: 027-226-3955 FAX: 027-220-4426
お問い合わせフォーム

■対象画地

6月20日の現地見学会で発表。現地に来場いただき街のイメージを掴んでください。
※1)現地見学会の参加申込は、新型コロナウィルス対策と会場のスペースを考慮しまして、6月2日で締め切らせていただきました。 ※2)現地見学会では多くの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。
現地見学会にご参加いただいた方の応募意向を受け、想定以上の応募数が見込まれるとともに、9月開催予定のプレゼンテーション会において新型コロナウイルスに対応した運営に支障をきたす可能性があり、応募に関わる資料請求の受付を6月30日で終了させていただくことになりました。
期限前での受付終了となりましたこと、深くお詫び申し上げます。ご検討をいただいていた方には大変申し訳ありませんが、ご了承いただけますようお願いいたします。

■その他

・施工は転入希望者と応募者の直接交渉・契約となり、群馬県は関係いたしません。
・応募作品は、転入希望者にサイトもしくは資料として配布いたします。



現地見学会 開催報告

6 月20 日に「ITAKURA LIFE 住宅プラン」募集における現地見学会を開催しました。
天候にも恵まれ、午前・午後の部2回にわたり計31組39名が見学会に参加されました。午前・午後の部とも、住宅プラン募集内容の説明、主催者のプレゼン テーションの実施後、現地に移動し、住宅プラン作成の対象画地を見学しました。



多くの参加者でほぼ満席の説明会会場
主催者から今回のプラン募集についての趣旨説明
主催者からのプレゼンテーションの様子
緑あふれる「ふれあい公園」を通って、現地への移動の様子
「ふれあい公園」内の水辺(調整池)を通って移動
住宅地内に張り巡らされた朝日野四丁目のフットパス
変形した対象画地を見学する様子
広い対象画地を見学する様子
供給処施設の位置を確認する様子
電柱が埋設されて空がスッキリ広がる朝日野四丁目西地区
整形な対象画地を見学する様子
朝日野一丁目の歩行者専用道路
朝日野一丁目の対象画地を見学する様子
自然石の歩道と曲線道路と家並みが美しい朝日野一丁目
泉野一丁目の街並み
住宅地にゆとりをもたらす泉野一丁目のフットパス
商業施設が並ぶシンボルロードふれあい通り
駅まで続く12.5m 幅の広い歩道を通って会場に戻る